【検証!】爪水虫には、キッチンハイターが効くのか!?

爪水虫には、キッチンハイターが効く?

毎日同じ靴を履いていたせいか、数年前から爪水虫と思われる症状になりました。夏場が特にひどく、指と指の間が痒く、肌が白色になり、ボロボロとして剥がれてくる感じが続き、薬を塗っても、汗で流れてしまうのか、あまり効果を感じられませんでした。

 

スプレータイプや速乾性の高い薬を使ってみたり、5本指の靴下を履いたり、可能なことはやってみましたが、症状は改善されず、水虫は爪にまで汚染してきて、最後には爪水虫といわれる状態になってしまいました。

 

そこで、口コミ等で目にした、キッチンハイターを使って治せないかと、試すことにしました。キッチンハイターといえば、台所用の洗剤というか、漂白剤です。しかし、除菌・漂白・消臭ということで、効きそうな感じを受けます。もちろん、原液のままではきつ過ぎますから、水で薄めての使用を試みました。

 

毎日のお風呂入浴時に、少し大きめの洗面器にキッチンハイターを入れ、足の指が浸かる程度に水で薄めて、5分ぐらい浸けたままの状態にしました。1日目から、気分的なものかもしれませんが、除菌されてるという気持ちが強く、清潔になったように思えました。その繰り返しを1週間続けたころには、痒みがすっかりなくなり、いい方向に改善しているのが実感できました。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫の爪を切るのは難しい

爪水虫ができたとき、普通の爪と同様に伸びてくるので、それを切るのが大変でした。その理由は、普通の爪に比べて太くなるので、爪切りがうまく使えないということ、また神経が走っているからか、時々痛いときがあったからです。それでも切らないと、どんどん伸びてくるので、少しずつ角を削るように切っていました。

 

爪水虫は本当に厄介なものでした。しばらく放置していたのですが、隣の指の爪にどんどん感染していったので、全部の爪が水虫に感染してしまう前に、本格的に治療をしなければならないと思い、皮膚科に行くことにしました。最近は爪水虫にも効果がある市販薬が販売されているそうですが、以前はありませんでした。

 

皮膚科でも少し切ってもらいましたが基本的には薬での治療となりました。ある程度は覚悟していましたが、完治するまでに1年もかかってしまいました。それでも少しずつ新しい爪が下から生えてくるのが嬉しかったのを覚えています。

 

皮膚科に受診する前は新しい爪が生えてきてもすぐに水虫菌に感染してしったのですが、皮膚科で治療を始めた後は、そのようなことはありませんでした。そして、少しずつ新しい爪が水虫に感染した爪を押し出すようにして完治していきました。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫の菌にも効く薬

大学の部活の合宿が終わると何だか足がムズムズするようになっていて、初めはほぼ一日中靴下と靴を履いて汗びっしょりになって練習していたので足が蒸れたかと思って気にしていなくて、合宿で履いた靴を干したりなるべく素足で過ごしたりして様子を見ていたのですがどうにもかゆみが治まらなくて、同じ合宿に参加した友人に話してみるとその友人も合宿後に足がかゆくなったようで、誰かから水虫を移されたのではないかという結論に至りました。

 

しかもよく見てみると自分は爪まで変色し始めていて、ネットで同じような症状を探してみると爪水虫だということで急いでドラッグストアに行って水虫に効く薬を購入して毎日塗っていたのですが、部活の練習もあって頻繁に足が蒸れてしまうためかあまり効果を感じることができませんでした。

 

でも、このままでは健康な爪にまで水虫菌が移ってしまうと思いどうにか効果的な治療法はないかと調べてみると、爪の奥に入る水虫の菌にはなかなか薬の成分が浸透しにくく治りにくいという情報を見つけて絶望的な気分になったのですが、そんな爪水虫菌にもしっかりと浸透してくれるジェル状の薬を発見したので試してみると、本当によく効いているようで2週間ほどでかゆみが治まり、他の爪に移ることなくきれいな爪が生え始めてきています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫が京都の病院へ行かなくても改善中

爪水虫がきになって仕方がありませんでした。というのも爪が変色するため、ネイルをかわいくしても、お洒落なサンダルをはいても可愛さが半減してしまうので何とかしたいと思いました。

 

住いのある京都で爪水虫を治療してくれるところはないか探したところ、いくつかの病院を見つけました。

 

ただ、病院では飲み薬を処方されるため、副作用を感じる人は感じるとネットで見て、怖くなりました。薬を飲み続けなければならないというのも大変だなと思いましたし、もっと簡単に爪水虫をなんとかする方法がないかなと捜すことにしました。

 

すると、クリアネイルショットをみつけました。

 

ただ爪に塗るだけなので簡単だなと思いましたし、これなら副作用とか気にしなくていいなと思い購入してみることにしました。
実際に購入してみると、ジェルタイプなので塗りやすいです。爪への馴染みやすさもすごくいいですし、全く副作用とかなく利用しやすいなと思いました。

 

実際、とてもいい感じで爪も色がよくなりました。とりあえずはできるだけつけ続けて、もっと爪の状態をよくしたいです。値段も手頃ですし、続けやすいのでありがたいですし、これからもクリアネイルショットをつかい続けたいと思います。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫対策の市販薬は効果ある?おすすめは?

(爪水虫と足水虫の違い)

 

水虫は、白癬菌が感染した部位によって名称が変わり、足裏などは足水虫で爪の中へ感染した場合には爪水虫と呼ばれます。

 

部位が違うだけで原因菌は一緒ですが、爪水虫は足水虫より厄介な部分があり、それがしつこいと言われる原因の一つです。

 

(市販薬は爪水虫に効果ある?)

 

爪水虫の厄介な部分は、硬くて厚い爪の中に白癬菌が感染しているところです。

 

足水虫に使う市販薬だと成分が患部まで届かず、思うような働きかけができません。

 

その為、薬局やドラッグストアなどへ行って、薬剤師に爪水虫の相談をすると病院への受診を勧められるケースもあります。

 

店頭で販売されている水虫の市販薬だと、改善への効果は期待できませんが、通販サイトには色々な爪水虫ケア商品が販売されています。

 

(通販サイトで人気の爪水虫対策商品)

 

通販サイトで1番人気の高い爪水虫商品はクリアネイルショットで、その他にはエフゲンやDr.G’sクリアネイルなどがあります。

 

エフゲンは第2種医薬品の水虫薬で、販売から40年という実績があり、サリチル酸によって爪の中にいる白癬菌に働きかける商品です。

 

エフゲンの働きを高めるには、成分を直接塗るだけではなく、ガーゼなどを巻いて患部に成分が長く滞在できるような工夫が必要です。

 

Dr.G’sクリアネイルは、爪への浸透性を高めた商品で、単体使用での効果より他のセット商品との併用により、一層の働きが期待できます。

 

複数のアイテムがセットになっている分、コストが高いという点や爪の生成を助ける成分が含まれていないなど、マイナス要素はありますが、足水虫も含め白癬菌を足から完全退治したい人には向いています。

 

人気が1番高いクリアネイルショットは、爪の生成を助ける成分ポリアミンが配合され、有効成分をオイルで包む浸透力特化型製法を採用しています。

 

コスト面では、公式サイトから購入する場合、1本からスタートできるお試し定期コースがあるので、高い費用をかけないで爪水虫対策を始められます。

 

(爪水虫対策は普段のケアも大切)

 

爪水虫対策にケア商品を使う事も大切ですが、足の衛生面でのケアも大切なポイントです。

 

入浴時にしっかり足を洗い、きれいな環境を保つ以外湯船に入る事も大切です。

 

夏場などシャワーだけになりがちですが、足湯だけでも行うと白癬菌の働きを鈍らせ、柔らかくなった爪にケア商品を塗れるので、効率的な働きかけに期待できます。

 

また、白癬菌が活発になるのは20℃付近なので、熱を利用することは良いケア方法の一つです。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

 

【こっちも参考になります】爪水虫に効くクリアネイルショットの解約は!?

更新履歴