ネイルサロンで感染しました

ネイルサロンで感染しました

手と足の指にマニキュアをするのが好きで、ネイルサロンで施術をお願いしていました。ずっと同じサロンに通っていたので信頼しており、衛生面も問題がないだろうと思い込んでいました。

 

ある時、足の爪が黄ばんできているのを見つけたのですが、普段マニキュアをしているので色素沈着でもしたのだろうと放置しました。次第に爪の周囲がボロボロになって異臭も放つようになり慌てて皮膚科を受診しました。

 

診ていただいた結果、爪水虫になっており状態も酷く3週間のステロイド剤服用と塗り薬で治療を行いました。

 

先生から爪水虫に感染した原因は何かを伺い、ネイルサロンに通っている旨を伝えたら他の客にも使用した器具を使い回している可能性が高くそこから感染したのではないかと言われてしまい、サロンに通っている時、店舗を訪れている他の客と同じマニキュアやパテを使っているのを目撃していたので「それだ」とすぐに原因がつかめました。

 

ステロイド剤は生理不順や不眠の副作用も強く体にあらわれていましたが、服用したおかげで1ヶ月が経過した頃には爪の状態は元に戻って安心しました。爪水虫になった事を教訓にして、今はネイルを行うのは自宅で自分で行なうようにし足を清潔に保つようにしています。

 

 

爪水虫の飲み薬が飲めない私にも効いた。

タオルや足ふきマットをマメに変えるなど気をつけていたのに主人から爪水虫を移されてしまい、これを機に夫婦で皮膚科に通ってしっかりと治そうと約束したのですが、いざ飲み薬を処方できるかの検査を受けてみると私は肝臓の機能に問題があり、飲み薬が飲めないと言われてしまいました。

 

当然、塗り薬だけではなかなか良くならず、私に移してきた主人は塗り薬と飲み薬を併用してどんどんきれいな爪になり、水虫が治っていくのを目の当たりにして大変歯痒い思いをしていました。

 

何とかして主人よりも早く爪水虫を治す方法はないかと探していると普通の塗り薬では奥まで浸透しにくい爪水虫にもしっかり浸透するというジェルを見つけて、主人に内緒でこっそり注文してみました。

 

そして、もちろんばれないようにこまめに塗っていると2週間ほどで足のかゆみが軽減されてきて、きれいな爪が生えてくるようになりました。

 

そんな私の変化に主人も気付いたようで、仕方なくジェルのことを教えてあげると主人も病院の薬よりも早く効き目を感じることができたようで、今では夫婦で使うようになり病院に行くのもやめてしまったのですが、水虫がすっかり治ってきれいな爪に戻ることができました。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら